« ブレードベベルの削りだし(その2) | トップページ | ナイフ本体の整形 »

2009年8月 3日 (月)

WindowsUpdateのダウンロードが開始しない場合の対処方法

少し前からWindowsUpdateのアイコンが現れて『ダウンロード中 0%』の表示をするものの,いっこうにダウンロードが始まらない。
仕方がないので,スタートメニューから手動でWindowsUpdateを起動させてみても,ダウンロードの表示画面までは出るもののダウンロードが始まらずアップデートできない状況が続いていた。angry

いろいろネットで調べたところ以下の方法でアップデートできるようになった。

  1. 「コントロールパネル」から「管理ツール」→「コンピュータの管理」を開く。
  2. サービスとアプリケーションから『Automatic Update』を右クリックして「停止」を選ぶ。
  3. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で名前の欄に“%systemroot%”と入力し,Okをクリック。
  4. 開いたフォルダの中にある『SoftwareDistribution』という名前のフォルダを探し,適当な名前にリネームする(例えばSoftwareDistributionXXX)。
  5. 手順2で停止しておいたAutomatic Updateサービスを開始させる。
  6. あらためてWindows Updateを実行する。

これで,きちんとダウンロード&アップデートができた。

なお,WindowsはXP SP3。

|

« ブレードベベルの削りだし(その2) | トップページ | ナイフ本体の整形 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
解決しました。ヽ(´▽`)/

投稿: さくさく | 2010年3月 6日 (土) 17時50分

お役に立ててよかったです。
happy01

投稿: とり | 2010年3月 6日 (土) 18時41分

いろんなページの方法を試してだめであきらめてましたが、おかげでみごと解決しました!
ネットがあってホントによかったです。感謝です!!

投稿: かめ | 2011年5月12日 (木) 19時59分

解決されて良かったですね。
happy01

投稿: とり | 2011年5月12日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21238/45827352

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsUpdateのダウンロードが開始しない場合の対処方法:

« ブレードベベルの削りだし(その2) | トップページ | ナイフ本体の整形 »