« ハンドルの取り付け(その2) | トップページ | 超音波クリーナ »

2008年7月 1日 (火)

ハンドルの取り付け(その3)

接着したハンドルにもボルトとパイプの穴をあけ,ベルトグラインダーでハンドル周囲を削り,ハンドルの外形を整える。
何とか外形が整ったので,ブレードを養生していたテープをはがして全体の様子を眺めてみる。

Img_200807010

Img_200807014

ベルトを#150→#240→#400と取替ながら削っていったが,タングの上側は凸形なのでベルトグラインダーで削りやすいのだけど,タングの下側は凹形なのでグラインダーのプラテンが使えないので,非常に作業し難い。
ホイール部分で少しずつ削っていったが,タング部分がガタガタ(修正が大変そう)。

Img_200807013

タングの上側の状態
  ↓
Img_200807011

タングの下側の状態
  ↓
Img_200807012

二段ドリルを使ってファスニングボルト(今回もシュナイダーボルト:7.0㎜ x 5.0㎜を使う)用にボルト穴を大きくする(深さは5mm)。

Img_200807015

今日の作業はここまで。

|

« ハンドルの取り付け(その2) | トップページ | 超音波クリーナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルの取り付け(その3):

« ハンドルの取り付け(その2) | トップページ | 超音波クリーナ »