« ヒルトの研磨 | トップページ | ヒルトの整形とハンドルの準備 »

2008年5月14日 (水)

ヒルトの接着

ヒルトをナイフ本体に取り付ける(前回と同じようにヒルト接着用のエポキシ接着剤「#MX-98」で接着)。

最初にナイフ本体,ヒルト(特に取付用の溝),かしめ用ピンをアセトンで脱脂。ブレードに傷が付かないように養生テープで保護しておく。

Img_200805140

#MX-98を0.5g分用意する(銀色の主剤を0.3g取り出し,茶色の硬化剤を加えて0.5g分にする)。

Img_200805141

ナイフ本体のヒルト取り付け部分,ヒルトの溝に接着剤を塗布しヒルトを取り付ける。
かしめピンを通したあと,十分にかしめる。

Img_200805142

はみ出した接着剤をアセトンを染ませた綿棒で取り除き,バイスへ挟んで接着剤の硬化を待つ。

Img_200805143

|

« ヒルトの研磨 | トップページ | ヒルトの整形とハンドルの準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルトの接着:

« ヒルトの研磨 | トップページ | ヒルトの整形とハンドルの準備 »