« 青棒でブレード研磨 | トップページ | ヒルトの接着 »

2008年5月12日 (月)

ヒルトの研磨

昨日はWebで「青棒」,「磨く」,「ニッケルシルバー」,etc... をキーワードに青棒でミラー仕上げするコツについて検索しまっくった。

とくにバイクや車のパーツをミラー仕上げにするやり方などのWebページが結構あって,参考になった。

いろいろと調べた結果,ヒルト前面の研磨で研磨した跡形(バフ目とも言うらしい)が残ってしまう原因についておよその見当がついた(と思う)。

  • リュータの回転数あまり高回転にしない方がよい。
  • バフ目は結構残ってしまうものらしい。
  • ヒルト材のニッケルシルバーは柔らかい材料なのでなお更バフ目も残りやすいのだろう。
  • #2000ペーパによる下地が悪いのではなさそう。

ということで,リュータの回転数を低速にして,もう一度ヒルト前面を磨く。フェルトにつける青棒(灯油で溶かしたもの)も,あまりベタベタ付けず,少なめにした。

バフ目も前回に比べあまり目立たないぐらいに研磨できたように思う。

Img_200805121

ミラー仕上げした,ブレードとヒルト。

Img_200805120

まだまだ修行が必要だけど,先に進むことにする。

|

« 青棒でブレード研磨 | トップページ | ヒルトの接着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルトの研磨:

« 青棒でブレード研磨 | トップページ | ヒルトの接着 »