« 磨き直し(その3) | トップページ | 熱処理へ »

2008年3月23日 (日)

ヒルト前面の研磨作業

ヒルトをナイフへ取り付けてしまうと前面を研磨しにくくなるので,今のうちにヒルト前面だけをほぼ仕上げ状態にしておく。

定盤にペーパを貼り付け,ヒルトを動かして研磨する。#1000から初めて#1500,#2000まで研磨した。番手を上げるごとに研磨方向を90度づつ変えながら磨いていく。

Img_200803232

ヒルトを動かすときには,あまり力を入れず一方向だけに動かす(手前から奥へ。奥から手前へは持ち上げる)。何回か動かしたら,ヒルトの向きを180度変え,同じ回数動かす。
削りカスは,エアーで吹き飛ばす。

#1000で磨いている途中。左側に見える細長い傷がなかなか消えなかったが,根気よく磨いていく。

Img_200803230

#2000まで磨いたところ。

Img_200803231

ヒルトのハンドル側は,どうせ見えなくなるので#1000で大まかな傷が消える程度に磨いておいた。

|

« 磨き直し(その3) | トップページ | 熱処理へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルト前面の研磨作業:

« 磨き直し(その3) | トップページ | 熱処理へ »