« 岡山後楽園の初春祭 | トップページ | リカッソ部分の傷の除去とブレード研磨 »

2008年1月23日 (水)

Movable Type 4 インストール時のTip

いろいろと実験で使っているLinuxサーバ(Vine Linux4.1)に「Movable Type 4」をインストールしてみた。

インストール作業は MOVABLE TYPE.JP にある Movable Typeドキュメントのインストールガイドをよく読んで作業すればよい。

今回,僕がインストールするときに,インストールガイドに書かれている標準的なディレクトリとは異なるディレクトリにインストールしたためか,インストールウィザードを実行すると mt-static ディレクトリが見つからないというエラーメッセージが出て,いくら mt-static ディレクトリの位置を指定してやっても同じエラーが繰り返され,先に進まない。

そこで…

インストールガイドでは,mt-static ディレクトリをWebサーバのルートディレクトリ(Vine4.1のapache2では/var/www/html)へ作成するようになっていたので,一時的に mt-static ディレクトリをルートへ移動(/var/www/html/mt-static)させておき,インストールウィザードを実行させると,正常にインストールが終了する。

インストールが正常に終了すれば,アプリケーションディレクトリ(例:/cgi-bin/mt)内に mt-config.cgi が作成されるので,mt-static ディレクトリを目的のディレクトリへ移動させ,mt-config.cgi 内で指定している StaticWebPath のパスを正しく修正してやればよい。

|

« 岡山後楽園の初春祭 | トップページ | リカッソ部分の傷の除去とブレード研磨 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Movable Type 4 インストール時のTip:

« 岡山後楽園の初春祭 | トップページ | リカッソ部分の傷の除去とブレード研磨 »