« タング部分の黒皮取り | トップページ | ブレード研磨の修正 »

2007年11月26日 (月)

京都旅行

この連休中に京都の鞍馬山へ,もみじ狩りに行ってきた。

鞍馬へは叡山電鉄の出町柳駅から900系パノラミック電車「きらら」で終点の鞍馬駅へ向かう。

「きらら」は車内から景色が良く見える大きな窓と,その窓に向かって座れるように配置された座席が特徴。市原⇔二ノ瀬間の「もみじのトンネル」では,窓のすぐそばまでせまってくるもみじがよく見えてきれいだった。
Img_20071126_1

Img_20071126_2


鞍馬駅からは徒歩で鞍馬山へ。仁王門から本殿,魔王殿を経て貴船神社まで行く。ここから貴船口駅まで歩く人もたくさんいたが,山歩きで疲れたのでバスに乗った。

行楽シーズンの連休ということもあって,とにかく観光客の数がものすごく,出町柳でも鞍馬でも小さな駅に人が溢れてて,電車の写真を撮るにも大変だった。

鞍馬駅に到着したときに撮影した「きらら」。
  ↓
Img_20071126_3


新大阪駅で京都行きの新快速を待っているときに,隣のホームへ到着した「雷鳥」を撮影することもできた。
Img_20071126

|

« タング部分の黒皮取り | トップページ | ブレード研磨の修正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。