« シース製作(その1) | トップページ | シース製作(その3) »

2007年7月26日 (木)

シース製作(その2)

「Matrix-AIDA」で購入した「一ツ目菱針(特別長刃)」。
針の表面を磨いておくと刺しやすく抜けやすくなるということなので,ペーパで研磨しておく。
  ↓
Img_0076


革の切れ端で菱針で穴をあける練習をしてみる。
  ↓
Img_0077


昨日切り取ったシース本体の曲線部分のコバをペーパ(#400)でなめらかにした後,ベルトループ部分とシースの上側にあたる部分のコバを「へり落し」で面取りをする。
  ↓
Img_0079


面取りしたコバ部分に「エッジコート」を綿棒を使って塗り,乾いたところで「ヘリ磨き」で磨く。
  ↓
Img_0080

Img_0083


型紙を革の裏側にあわせて置き,折り曲げようの溝の線を写し取る(革の裏側はデバイダの針でつけた罫書き線は見にくいのでボールペンで線を書いた)。
  ↓
Img_0084

|

« シース製作(その1) | トップページ | シース製作(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。