« 熱処理後の研磨作業(その3) | トップページ | 熱処理後の研磨作業(ブレード研磨終了) »

2007年6月11日 (月)

つぼいさんのアドバイス

岡山で用事を済ませた後,製作中のナイフを持って『ナイフショップつぼい』へ寄ってきた。
そこで,ヘアラインの入れ方についてとても親切にアドバイスをしてもらった。

つぼいさんからのアドバイスは,
・ヘアラインを入れるための下地は十分できている。
・#1500のラインが細すぎる(ヘアラインかミラーか,中途半端な仕上げになっている)。
・今入れているラインの上から順に番手の小さいペーパ(min #600ぐらい)でラインを入れていけばよい。
ということだった。

これで,何とかヘアラインでブレードを仕上げられそうだ。
(^O^)

ついでに,途中まで仕上げているヒルトも見てもらったが,問題はなかった。

感謝,感謝。 m(__)m

|

« 熱処理後の研磨作業(その3) | トップページ | 熱処理後の研磨作業(ブレード研磨終了) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。