« ヒルト材の準備とナイフ周囲の研磨 | トップページ | 道具の製作 »

2007年5月16日 (水)

ヒルトの加工

切り出しておいた材料からヒルトの加工をした。

まず,ヒルト材料を仕上げ寸法に削り,3mmのミーリングカッターでヒルト中央に溝を切る。
そして10mmのミーリングカッターでキリオン部分を削りだす。
  ↓
Img_1032

ミーリングで溝を切ったので端が半円の形状。このままではナイフ本体と組み合わせることができないので,やすりで溝の端を四角に仕上げる。
  ↓
Img_1035

ナイフ本体にヒルトを取り付けてみると,キリオン部分のカーブとタング部分に段差ができている。
  ↓ (-"-)
Img_1036


この段差がなくなるように修正していく。少し削ってはナイフ本体に取り付けて調子を見ながら,慎重に削っていく。

Img_1038

溝の幅が太くなったりしないように神経を使った。

まぁまぁ段差が気にならない程度になったかなぁ。
  ↓
Img_1039

こんな感じ。
  ↓
Img_1040

ということで,今日の作業はここまで。

|

« ヒルト材の準備とナイフ周囲の研磨 | トップページ | 道具の製作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフメーキング-1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。