« Picasa2.6.0のエラー | トップページ | ビクター犬(ニッパー君)のイルミネーション »

2006年12月19日 (火)

ナイフが切れるようになった!

ランスキー・シャープナー・スタンダード」を購入し,愛用のナイフを砥いでみた。

すごく良く切れるようになった! \(^o^)/

「ランスキー・シャープナー・スタンダード」には,‘荒砥’,‘中砥’,‘中仕上げ’の3本の砥石がセットされているが,今回は‘中砥’,‘中仕上げ’の2本だけを使った。

まず,クランプにナイフをセット。

061219_1323_1

砥石にたっぷりと付属のオイルをしみこませた後,「ランスキーシャープナーを使ったホーニング」や,その他のWebなどで調べておいた研ぎ方で,ひたすら研ぐ。

061219_1324

所要時間は35分ぐらい。
最初は,砥石を動かしていくとナイフの先端からポロッと落ちたりしてうまくいかなかったが,しばらく砥いでいくうちにコツがつかめてきた。

研ぎが終わった刃を見てみると,『きれいに刃が付いた!』って感じ。

さっそくいらないコピー用紙を手に持って,研ぎあがったナイフを紙の真ん中あたりにプツッと刺して,すーっと下へ引くと…
驚くほど,きれいに切ることができて大満足!

|

« Picasa2.6.0のエラー | トップページ | ビクター犬(ニッパー君)のイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ナイフのメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。